出会えるための会話術をお教えします

需要が高まっているテレフォンクラブ

明るく話すことが重要

これまでに数々のテレフォンクラブを利用し、実際に出会ったりセックスまで持ち込んだりしている方に聞いたところ、始めの一声が非常に大切であるということでした。

アナタが電話だけの相手を探しているのなら、特に問題はありませんが実際に出会い、その後まで発展させたいのなら第一声は普段よりもトーンを明るくしてみることです。
電話の場合、声でしか相手は判断することができません。
また第一声でマイナスイメージを与えてしまうと、その後の会話にも大きく影響を与えてしまいます。
まずは明るく、フランクな感じで挨拶しましょう。
相手も同じように返してくれるかもしれません。

反対に、こちらの温度とは全く異なる返しが来たときはフィーリングが合わないか、アナタに興味がない可能性が高いといえるでしょう。

比較してみよう!

もしアナタがテレフォンクラブを利用したときボソボソと聞き取れない声や、暗いじっとりとした声の方がでたらどうおもいますか?
多くの方が冒頭で申したように「フィーリングが合わない」とおもうはずです。

電話の向こうの方がいくら好みであったとしても、会話が成り立たない方やこちらのトーンに合わせてくれない方とは、楽しむことができないでしょう。
たかが声のトーンといえど、声しか判断材料がない電話では非常に重要だといえるのです。

これまでにテレフォンクラブを利用して、うまく出会うことができないという方の多くは、このトーンで損している可能性があります。
第一声で相手を安心させ、警戒を解くために会話を続ける。これがテレフォンクラブで出会うための基本だといえます。